ミラノ最後の晩餐 見学入場チケット予約 日本語対応


HOME>ミラノ『最後の晩餐』見学チケット予約を確実に行うために(日本語版)

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』をミラノで確実に見学するための日本語予約が可能です

last minuteまずこちらから、予約の可否をご確認いただくことをお勧めします。⇒【最後の晩餐見学】icon

最後の晩餐とは L'Ultima cena

『最後の晩餐(さいごのばんさん)』は、キリスト教の新約聖書に記述されているもので、
イエス・キリストが処刑される前夜、十二使徒と共に摂った夕食の場面です。

キリストの生涯の中でも、美術の題材として非常に数多く描かれてきたものですが、
ミラノのレオナルド・ダ・ヴィンチによる壁画こそが、芸術の最高傑作とされています。

レオナルド・ダ・ヴィンチによって『最後の晩餐』が描かれたのはミラノの中心部にある、
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ Santa Maria delle Grazie 教会付属の食堂内部です。

1980年にサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院は
ユネスコの世界遺産に登録されました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』を見学するには Cenacolo Vinciano

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』は、芸術保存の観点から、
入場に関する厳しい人数制限があり、見学するには事前の予約が必要です。

4世紀にわたり痛んだ壁画は、1977年から20年以上の歳月をかけて修復作業が行われました。
たった一人の女性修復家、ピニン・ブランビッラ (Pinin Brambilla Barcilon) 氏の手による、
気の遠くなるような作業の末に、今日私たちは、『最後の晩餐』を目にすることができるのです。

イタリアには、見学に予約を必要とする数々の美術館や史跡名所がありますが、
このダ・ヴィンチの『最後の晩餐』見学のための予約が、もっとも難関といえます。

本サイトでは、見学できるチャンスを得られなかった方のお手伝いをしています。
ご希望のお日にちと人数を添えて、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ミラノ『最後の晩餐』チケット予約に関して
⇒Contatto お問い合わせ

見学のための現地情報 Informazioni
■住所

Piazza Santa Maria delle Grazie, 2 - MILANO
サンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会
※サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会前の広場に面しています。
教会の正面を見て左手が、『最後の晩餐』を見学するための入り口です。

■行き方

トラム16番: Corso Magenta - Santa Maria delle Grazie 停留所
地下鉄 MM1(赤のライン): Conciliazione駅もしくはCadorna 駅が最寄り
地下鉄 MM2(緑のライン): Cadorna 駅が最寄り
徒歩: ドゥオモから歩いても約20分

■見学時間

火曜~日曜 8:15 - 19:00 (最終入場 18:45)

■休み

毎週月曜、1月1日(元日)、5月1日(メーデー)、12月25日(クリスマス)

■注意点

予約時間の20分前までには、現地で予約控えと見学入場チケットを交換する必要があります。
時間に遅れると予約が失効してしまい、見学できませんので十分にご注意ください。
見学時間は15分間に限られ、総入れ替え制です。

■その他

現地ツアー各種はこちらから※最後の晩餐見学のみ検索
ツアーを探す
icon

本 見学前にぜひ読みたい本

本サイトからの予約は、特にこんな方へお勧めします

■頼んでいた旅行代理店で、手配してもらえなかった

■インターネットでオンライン予約したいが、公式サイトではすでに売り切れ

■ミラノへ行くまであとわずか数日、一刻も早く確約が欲しい

■レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作『最後の晩餐』の見学を、どうしてもあきらめきれない

ミラノ『最後の晩餐』チケット予約に関して
⇒Contatto お問い合わせ

ローマのお勧めホテル_ミラノのお勧めホテル
フィレンツェのお勧めホテル_ヴェネツィアのお勧めホテル
_☆イタリアのB&B ☆アマルフィ海岸のホテル☆アッシジのホテル☆ボローニャのホテル
_☆ヴァチカン美術館 ☆ミラノ『最後の晩餐』☆ローマの現地ツアー☆イタリア鉄道の切符

⇒Home ホームへ戻る


Copyright 2011- Akiko Sugesawa All Rights Reserved.