鉄道「イタロ」と「フレッチャロッサ」の違い~イタリアの列車は比較してから予約がおすすめ


HOME>鉄道「イタロ」と「フレッチャロッサ」、どっちの列車を予約?

_

イタリアの鉄道予約は、どっちの列車を選ぶ?あなたは「イタロ」派?それとも「フレッチャ」派?!

_

イタリア旅行での国内移動には、高速で快適な鉄道利用がおすすめです。

イタリアの主要都市を結ぶ鉄道は年々速度が上がり、徐々に移動時間が短縮されて、
ミラノ万博が開催された2015年からは、ローマ~ミラノ間は最短3時間未満でつながるようになりました。

_

「イタロ」とは?「フレッチャロッサ」とは?

イタリアには主に2つの鉄道会社の特急列車が走っています。
旧国鉄のトレニタリアがメジャーで、他にNTVという数年前からの新しい会社があります。

トレニタリアは最新型の超特急「フレッチャ」の3つのシリーズで主要都市間を結び、
イタリアを南北に結ぶメインルートは「フレッチャロッサ」が走ります。
また、それとほぼ同じ幹線区間を "列車のフェラーリ" との異名を持つNTVの「イタロ」が走っています。

_

フレッチャシリーズ 赤ラインの「フレッチャロッサ」 Trenitalia が公式に発表している路線図(2019年)

フレッチャロッサ路線図

_

フェラーリと同じ色の車体が際立つ「イタロ」 NTV が公式に発表している路線図(2019年)

イタロ路線図

_

どのくらいの頻度で運行されているの?

まず、「フレッチャロッサ」と「イタロ」のがどのような運行状況にあるのか、という点から見ていきたいと思います。

例えば、フィレンツェからナポリへ2019年8月1日(木)の8時以降午前中に移動したいというときは、
以下のような時刻表で特急列車が運行しています。

_

①フレッチャロッサ 9505 ②イタロ 9907 ③イタロ 8931 ④フレッチャロッサ 9509 ⑤イタロ 9911 ⑥フレッチャロッサ 9407 ⑦フレッチャロッサ 9521

_

事前予約や座席指定は必要なの?

これらの主要駅を結んでいる特急列車の切符は、全席指定になりますので、
事前に予約して座席を確保しておく必要があります。

早ければ早いほど、割引のチケットが手に入るチャンスなので、
とりあえずは、現在の状況をチェックしてみましょう。

_

日本語でも予約できる?

「フレッチャ」シリーズも「イタロ」も同時に比較して
列車のチケットを予約&購入できる便利な日本語サイトがありますのでご紹介します。

公式サイトは、ItaloもTrenitaliaもエラーが多くて知られているので
こうした日本語のサイトがあると購入しやすいし、その後のサポートも何かと安心です。

_

予約時に気を付けたいことは?

主要都市では駅がいくつもありますので、駅名には注意してください。

各都市中心部の駅名は、ローマでは「テルミニ」駅 - Roma Termini
フィレンツェでは「サンタ・マリア・ノヴェッラ」駅 - Firenze S. M. Novella
ヴェネツィアでは「サンタ・ルチア」駅 - Venezia S. Lucia
ミラノやナポリでは「チェントラーレ(中央) 」駅 - Milano Centrale / Napoli Centrale になります。

_

結局、どっちの列車がおすすめ?

以前は、イタロの方をおすすめしていましたが、今は同じくらいです。
自分の希望に合う時間帯で、どうしても迷うときはお安めのほうを選んでいただいていいと思います。

二区間あるなら、せっかくなので両方に乗るようにすると、旅の楽しみが増えると思います。
たとえばローマ→フィレンツェ間を「フレッチャロッサ」で、
フィレンツェ→ヴェネツィア間を「イタロ」で、ということも可能です。

_

持ち込み荷物の大きさ制限がある?

イタロでは荷物制限がありますが、航空会社の無料受託手荷物の規定に準ずるもの(75x53x30cm)なので、
これはあまり気にしなくても大丈夫かと思います。

_

乗り心地はどうなの?

乗り心地については、フレッチャロッサを好む方もいますが、 2等 Smart での話かもしれません。
イタロも1等 Prima、特等 Club Executive のシートになれば、やはり素晴らしい乗り心地になると思います。

_

実際の検索画面ってどんな感じ?

実際の検索画面ではこのように出てきます。
(これはPCの場合で、スマホなどの小画面ではレイアウトが変わりますが内容は同じです)

_

検索画面

_

列車を比較する際に注意したいことは、上に赤でチェックした事項をひとつひとつ確認しながら見ていくことです。
①駅名をチェック、②乗り換えの有無をチェック、③所用時間をチェックすることで、乗るべき列車が見つかってくると思います。

_

treni「フレッチャロッサ」と「イタロ」を比較

_

treni2

イタロとフレッチャロッサ、どっちの列車を予約? に関して
⇒Contatto お問い合わせ

_

*ローマのホテル_*フィレンツェのホテル_*ヴェネツィアのホテル_*ミラノのホテル_*アマルフィ海岸のホテル
_*イタリアのB&Bとは_*ナポリのホテル_*アッシジのホテル_*ボローニャのホテル_*ミラノサローネ_*ローマのB&B _*ヴァチカン美術館_*ミラノ[最後の晩餐]_*ローマの現地ツアー_*徒歩で巡るローマの観光ルート_*ローマの最高級ホテル_*ローマ・テルミニ駅近ホテル_*ヴェネツィアの宿泊エリア_*マテーラのサッシとは_*マテーラのホテル_*マテーラへの行き方_*アルベロベッロのトゥルッリ_*ピサのホテル_*パレルモのホテル_*タオルミーナのホテル_*イタリア鉄道の切符_*マドリードのホテル_*バルセロナのホテル_*スペインのパラドールとは_*代表的なパラドール_*パリのホテル_*モロッコのリヤドとは_*RIAD del Marocco_*マラケシュのリヤド_*モロッコ国内移動__*東京/ 渋谷&原宿のホテル_*BEST 7 HOTELS in ROME_*I 7 MIGLIORI HOTEL a ROMA_*LES 7 MEILLEURS HÔTELS à ROME_*LOS 7 MEJORES HOTELES en ROMA_* 7 лучших отелей в Риме_*أفضل 7 فنادق في روما_*罗马推荐7家酒店_*羅馬推薦7家酒店_*로마 최고의 호텔 7 개_*BEST 7 HOTELS in MILAN_* I 7 MIGLIORI HOTEL a MILANO_*BEST 7 HOTELS in AMALFI COAST_

⇒Home ホームへ戻る


Copyright 2011- Akiko Sugesawa All Rights Reserved.